忍者ブログ

necomedacaのつぶやき

にゃん子のつぶやきです 日頃思っていること、出会ったこと、発見したことetc 色んなことをUPしていきたいです みなさんからのご意見ご感想もお待ちしていますよぉ~
NEW ENTRY
09 2019/10 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 11

10/15/08:56  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/20/21:31  キリマンジャロ (さぁ、帰国の準備をして、ナイロビまで移動)

 マラングゲートから車でARUSHAまで送ってもらい、本日泊まるホテルへ案内してもらいました。
 まぁ、激安ツアーですから、高級ホテルを望んでいるわけではないけど、またビックリさせられました。

ビックリその①
  ホテルなのに、トイレ&シャワーは共同使用

ビックリその②
  ホテルなのに、部屋には、ゴミ箱がない。ゴミ箱も部屋の外で共同使用。

ビックリその③
  部屋のドアカギは2つついていて、1個は、普通にドアについているもので、もう1つは、『後からつけました』的な、非常に不自然なカギ。
(まぁ、安全っちゃー安全なんでしょうけど・・)

 まぁ1泊だけやし、しゃーないわなぁ・・・と思いつつ部屋にはいるにゃん子でした。)


拍手[0回]

PR

つづきはこちら

01/17/23:57  キリマンジャロ (ゲートで乾杯)

  12月30日(日) 登山最終日
朝、5:30起床。お湯を持ってきてくれるまでの間に、ちょっと外に出て、体を動かす。
 でも、そとは、めっちゃ寒い。あまりの寒さにHUTの中に戻りました。
下山できるように着替えをして、荷物のパッキンをして準備万端。
 さすがに、パッキングも5日目になるとテキパキと上手になるものです。
ですが、何かがおかしい・・・・。
 どうやら、にゃん子、南京錠をあけるカギをなくしちゃったみたい。まぁ、鞄が開けられないとかじゃないし、まぁ、いっかぁ・・・・。

  そんな中、朝日がとってもきれいでした。

          529dead2.JPG

拍手[0回]

つづきはこちら

01/14/22:16  キリマンジャロ (さぁ、胸を張って、下山しよう(^_^)v)

 8:17にUHURU PEAK(5895m)に到着して、感動しているもつかの間、ガイドのマイコが、 
「テュウェンデ!!!(Twende)行こう
 
とにゃん子を促す。それもそう、約8時間掛けて登ってきた道のりをまた、4700mまで来た道を戻らないといけない。

 でも、にゃん子の気持ちは、今日の天気のように

スカッ晴れ晴れしていました。
  

           P1010686.JPG


 
さぁ、胸張って下山しよう!!!

拍手[0回]

つづきはこちら

01/13/00:11  キリマンジャロ (いざ、SUMMITへアタック)

 12月28日22:20
 SUMMITアタックに向けて、22:20起床。うーーん、やっぱり、少し緊張するなぁ・・・。ホントに出来るかどうかちょっと不安。いやかなり不安。「5150mを越えられたらいい」っていう気持ちと、「いや、絶対5895mまでいくんや!!!」って気持ちと入り交ざってる。
 ドキドキ。ドキドキ

 23:00に紅茶とビスケットを持ってきてくれて、23:30には出発なので、少し早めに起きてアタックのため最終服装チェックをしました。

 さて、ここで問題です

 SUMMITアタックにあたり、にゃん子は一体、

  何枚の服

着ていたでしょうか?

 わかるかなぁ・・・・・。

拍手[0回]

つづきはこちら

01/11/00:08  キリマンジャロ (さぁ、いっきに4700mKIBO HUTまで行こう)

   7時にお湯を持って来てくれると言うことで、朝6:30に起きようと思った。
でも、意外と相部屋のドイツ人ファミリーが6:00起床だったので、にゃん子も早く目覚めた。

がいいし、キリマンジャロのSUMMITもはっきりくっきり見えてるよ。


P1010663.JPG
また、眼下には、雲海が広がっています。これくもだよぉ~。


今日の行程は4700mのKIBOHUTまで行くこと。
 去年は6~7時間くらいかかったけど、今日は、なんとしてもお昼過ぎには到着したい。
頑張れ、にゃん子
 
 4700mへ向けて、出発っ!!!

拍手[0回]

つづきはこちら

01/09/23:42  キリマンジャロ (距離も長いぞ。2700m→3700m)

 2007年12月27日(木)登山2日目
昨日、21時には寝ていたにゃん子は、夜中に1回トイレに起きたけど、本当にグッスリ眠ることが出来ました。お陰で、体のだるさもスッキリ

 朝、6時に起床し、着替えと荷物のパッキングを始めました。シェラフ(寝袋)を片付けるのが意外と大変で、ちゃんと畳んで、空気を抜かないと袋に入らないし、ザックにも入らない。 (一応、家でも練習はしたんだけどねぇ・・・・・・)

 7時にお湯を持ってきてくれたので、それで顔を洗って、朝食TIME
朝から、しっかり、食べておかないと元気が出ませんから。

               P1010633.JPG

ちゃんとトマトやきゅうり、ソーセージも出してくれるんですよ。

拍手[0回]

つづきはこちら

01/08/23:44  キリマンジャロ (やっと登山スタート 1700m→2700m)

 夜中の2時から起きて、やっと出発できたのが11時過ぎどれだけ待たすねん!!!って思うけど、これが、アフリカTIMEなんだよね。

 ガイドやポーターそして、コックににゃん子を乗せて、車は走る。
あぁぁ、これで、やっとゲートまで行くんやぁ~って思ってた。だって、ナイロビの空港ではそう聞いてたから。
でも、にゃん子たちを乗せた車は、バスターミナルみたいなところで
STOP 
   えぇぇぇ、何で、すんなり登山させてくれへんのぉ~

拍手[0回]

つづきはこちら

01/08/00:13  キリマンジャロ (いよいよ登山開始・・・のはずなんですが・・・)

 登山初日12月26日。朝3時のピックアップと言うことで、2時に起きて最終荷物チェック。そして、早め早めに行動するにゃん子は、2:50amには、ロビーに降りた。

 ロビーに下りると、ガードマンさんがいて、にゃん子を不思議そうな顔をする。
  「あっ、また、やられたか?」

拍手[0回]

つづきはこちら

01/06/23:05  キリマンジャロ (国境越え・タンザニアはアルーシャへ)

 昨日は、ピックアップにしてやられ、ホテルへの送迎にしてやられ、散々だったにゃん子。
 意外とキレイだったホテルに気を良くしたにゃん子は、爆睡
翌日25日のピックアップは、朝7時と聞いていたから、6時には起きて、6時30分から朝食を食べて、6:55にはロビーで待機していたにゃん子。

チェックアウトも済んで、
  7:00 →→ まだかなぁ・・・・
  7:10 →→ まぁ、10分くらいなら朝のラッシュで遅れることもあるわな。
  7:20 →→ えぇぇぇ、また、やられたか?ほんまに大丈夫かぁ


拍手[0回]

つづきはこちら

01/05/21:19  キリマンジャロ (出発からナイロビ到着まで)

 2006年に、生まれて初めて登山ちゅーもんをやって、5150mまでしかいけなかったにゃん子。
 負けん気が人一倍強い、にゃん子は、この夏、「やっぱり、リベンジやらなあかんわ。絶対、なんとしてでも5895m行かなあかん」とキリマンジャロリベンジを決行することを決意する。
 9月には、現地サービスと直接メールでやり取りし、
空港からホテルのピックアップ・国境越えのシャトルバス手配・登山ツアーの手配をすべて済ませておいた。

拍手[0回]

つづきはこちら