忍者ブログ

necomedacaのつぶやき

にゃん子のつぶやきです 日頃思っていること、出会ったこと、発見したことetc 色んなことをUPしていきたいです みなさんからのご意見ご感想もお待ちしていますよぉ~
NEW ENTRY
05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07

06/20/16:17  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/30/22:58  札幌に行って来ました。vol.3 飲んで飲んで飲みまくったすすきの

小樽から、札幌市内に戻って来て、とりあえず、ホテルだけチェックインして荷物を置くことにしました。
今回、利用したホテルは、チサンホテルだったのですが、フロントもキレイでお部屋もレディース仕様で、気持ちよかったです。

お店の予約時間まで少しあったので、メジャーなところを見に行くことにしました。

札幌で、見るところと言えば、やっぱりここでしょ・・・・・



まずは、ここ時計台から・・・・afe99f4d.jpeg
 前回、来たときは、たぶん、見てないと思います。
 いや、バスのなかから観たのかなぁ・・・・。
 全然記憶がありません。
 
 ライトアップされていて、キレイですねぇ~。



3fccf56f.jpeg
 でも、necomedacaが思っていたほど、大きくなかったです。
 もっと大きいものかと思っていました。


               


8cfc69f6.jpeg
 ちゃんと、記念撮影ができるように、こんな台まであって、下から、強力ライトが照らされています。
 その強力スポットライトをまともに浴びて、(+_+)が白飛びしています(苦笑)




札幌と言えば、もうひとつ。有名なものありますよね。
これこれ・・・・・

03c38058.jpeg

 テレビ塔。
 なんか、東京タワー見たいですねぇ~。

 

2ebd4c70.jpeg
 この写真を撮っているところが、公園になっていて、冬になると、イルミネーションで飾られるそうなんです。
 で、デートスポットにもなるそうですが、カップルでいくと別れるとか別れないとか・・・・・


御上りさん終わって、すすきのでお食事です。

札幌のお二人がお仕事などのご接待などで使うというお店につれて行ってもらったんですが、「お店の名前」も「場所」も覚えていません
おまけに写真も撮っていません。(あっかーん)
お酒もかなりの量をかなりのハイペースで飲みました。
その中でも、おいしかったのが、「鬼ころし」と「国士無双」。この2つはヤバいくらいにうまかった。ってどんだけ、酒飲んでんねん。
店の名前覚えてなくても、酒の名前は覚えてるもんなんですよねぇ~。

一軒目で散々のんで、二件目は、スナックに連れていってもらったような気がします。そこで、若いママさんと一緒に飲んで笑って食べて、あっと言う間に時間が過ぎちゃいました。
ほんとに写真が全くないのが、痛い・・・・・・。それほど、飲んでたってこと。

この二件目のスナックで、札幌のお二人が、necomedacaのために、サプライズを用意してくださっていたんです。
めっちゃうれしかった(*^_^*)
 c9af169e.jpeg
 
 特別オーダーで作ってくださった、クマドリカエルアンコウウオのケーキです。
 
 めっちゃ嬉しい。涙がでそうでした。

このケーキを作ってもらうのに、この夏、Lembehでnecomedacaが撮ったクマドリの写真をわざわざ持って行ってオーダーして下さったんだそうです。

本当に、ありがとうございました。

そんな楽しい時間って、あっと言う間に過ぎるんですよね。
気がついたら、もう夜中1時半
正直、necomedaca、自分の目を疑いました。腕時計を二度見しましたから。

そして思わず、言っちゃいました。
「女の子が、こんなに遅くまで飲んでたらだめですよ。って言うか、お二人はどうやって帰るんですか?」

と言い終わる前に、タクシーに乗っけられて、ホテルまで送ってもらっていたnecomedacaなのでした。

札幌の方々は、普段から、飲むときは、そうやってタクシーで帰るのを前提で飲むんだそうです。
ホテルについて、どうやって部屋に入ったのか、記憶もなく、ベッドに倒れこむようにして眠りについたのは、言うまでもありません。

こうなったら、翌朝は・・・・・・・・・つづく



 




       

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL